2007年09月04日

佐渡島の位置

map.gif佐渡島は、東経138度 北緯38度 日本海上に浮かぶ巨大な離島です。

新潟県に属し、新潟港、直江津港、寺泊港とそれぞれ航路で結ばれています。
新潟港〜両津港間はカーフェリー(2時間20分)とジェットフォイル(60分)直江津港〜小木港の間にカーフェリー(2時間30分)が、寺泊港〜赤泊港間には高速艇(60分・2005年6月10日より) がそれぞれ就航しています。

また、新潟空港より航空路も就航しています。(20分・プロペラ機)


posted by sunset | 佐渡の基礎知識

佐渡島の大きさ

佐渡の面積は、 平方キロメートル もあり、東京23区の約1.5倍、伊豆大島の約10倍にもなります。また、 島の周囲は261キロメートルもあります。

「佐渡でキャッチボールをするとボールがすぐ海に落ちる」という冗談を言う人がたまにいらっしゃるようですが、実際にはとても大きな島で、初めて訪れた人はその広さに驚きます。

posted by sunset | 佐渡の基礎知識

佐渡島の気候

「日本海に浮かぶ島」というと「寒い」というイメージをもたれがちですが、実際は対馬暖流の流れの中にあり、新潟本土と比べて平均気温も高く、温暖です。

冬場も、新潟本土ほど雪が積もることも無く、夏は少し気温が低めとなります。

大佐渡山脈は冬になると冠雪するため、大佐渡スカイラインやドンデン山荘に通じる県道などは冬季閉鎖になります。

posted by sunset | 佐渡の基礎知識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。